勝山分科会テーマ

 [~雄大な自然と歴史ロマンと文化に触れる しあわせな1 日 in KATSUYAMA ~]

(1)趣旨

福井県勝山市。日本有数の「恐竜化石発掘産地」であり、国内屈指の規模を誇る「宗教都市」であった自然と文化。その数万年、数百年単位で重ねてきた歴史と、近代の勝山を支えた「織物産業」「地酒」「郷土料理」など、今の勝山とを繋ぐ「時間と景色」を1 日の中にギュっと凝縮。勝山で過ごした特別な1 日を家族や友人に伝え発信してもらい、改めて勝山に再訪してもらう事ができるような「ザ・かつやま分科会」を目指します。

(2)開催日時

令和3 年3 月5 日(金) 10:00 ~ 17:00

(3)開催場所

えちぜん鉄道 勝山永平寺線
勝山市内

(4)概要

福井駅から「えちぜん鉄道」YEG 臨時貸し切り電車に揺られ約40 分。勝山駅に到着後にバスに乗り換え、近代の勝山を支えた繊維産業の歴史を見学が出来る「はたや記念館ゆめおーれ勝山」へ。オリジナルコースター作りなどを通して、勝山が辿ってきた歴史や育んできた文化に触れてもらう。
分科会メインでもある、恐竜がテーマの国内最大級「福井県立恐竜博物館」で、世界に誇る恐竜化石の数々を見学。恐竜化石の他にも地質や地形から太古からの地球の活動を実感できる「勝山ジオパーク」を見てもらう。また勝山にはかつて国内有数の宗教都市「白山平泉寺」が栄えており、境内全体に覆われた緑の苔に、静かに時を刻んだ悠久の歴史を感じることが出来る。
昼食は、かつての遊郭を改装した「かつやま花月楼」で勝山の郷土料理を中心に福井の名物料理などを提供。地酒「一本義」のブースで振る舞い酒なども堪能していただきます。

(5)目標参加人数

50 名(※勝山分科会を通して、できるだけ多くの地域のメンバーとの出会いや交流を願いまして、各単会、3〜4名程度までの登録でお願いします。)

(6)登録料

8,000 円

(7)移動手段について

えちぜん鉄道 勝山永平寺線 YEG 専用臨時貸し切り列車
貸し切り大型バス
※コロナ対策として、バスを中型バス2 台に変更も検討中

(8)タイムスケジュール